大きな地震と停電

胆振東部地震、まさか胆振地域で
こんなに大きな地震があるとは予想して
いませんでした。

大阪の台風21号の被害が大変だなと
思っていた日の夜中。

激しくゆさぶられる大きな揺れで目が
覚め、びっくりしてパソコンで地震
情報を見ていたら、間も無く停電。

真っ暗でテレビもパソコンも使えない。

そんなとき、ありがたかったのは
ラジオでした。

翌朝、ラジオでどこが震源だったか、
全道的に停電していること、JRも
バスも飛行機も全て動かないこと
厚真町が大変な被害になっている
ことを知りました。

本当に、天災は突然来て、人は無力
です。

我が家のあたりも震度5弱のゆれで
したが、水とガスが使えました。

真っ暗な昨夜は、懐中電灯とロウソク
で早めに夕食をとり、体を拭いた後は
暗いので、横になるしかありません。

しかし、それはそれでいろんなことを
考えたり感じたりするために、貴重な
時間だったように思います。

復旧のために不眠不休で作業してくれた
方々、停電の中でお店を営業してくれた
方々、信号がつかない交差点で交通整理
をしてくださった方々。

多くの方々のおかげでほんの少しの時間
電気がないだけで済んだのはありがた
かったと思います。

今日はロウソクでの夕食の後、電気が
つきました。

今年は本当に各地で自然災害が多いです。

私たちもできることから見直さなければ
と思います。

このような状況で、準備を重ねていた
イベントも各地で中止になりましたが、
余震に備え、二次災害がないよう祈って
います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA