previous arrow
next arrow
Slider

北海道から自然とともに

てんまる堂の作品のモチーフは、
生まれ育った北海道の野生の生き物や
野に育つ草花、木々、虫、文化など。

オリジナルなデザインで手染めした藍染め、
草木染め、天然の絵の具のイラストなどを
作り手のぬくもりも合わせて
お届けしています。

また、ワークショップや日々の発信を通して
自然を感じたい皆さんとその感動を
共有していきたいと思っています。

自然の色は深みがあり、目も心も
リラックスさせてくれます。
私たちの心を言葉なく励まし、目覚めさせて
くれます。


2021年はこれまでとは違った形で、より
シンプルに よりそれぞれの個性を大切に
自分たちらしい工房にしていきたいと思って
います。

今後ともよろしくお願いします。

<メンバーの紹介>

Etsuko(エツコ)
北海道伊達市の自宅の畑で、藍を育て、
すくもを作り、発酵建で藍染めしています。
代々農家の家で、畑をしながら手作りを
楽しんでいます。
毎年自家製の稲わらで、しめ縄飾りの講座を
担当。

Yasuko(ヤスコ)
アクセサリー・ポーチ・マスクなどの
デザインや縫製を担当。
自然素材を使った軽くて可愛らしいアクセ
サリーと、長く仕立てをしてきた確かな
技術。自家製藍染めのマスクが好評です。

Kumiko(クミコ)
天然の色でイラストや絵本、染め絵などを
制作。
いつも木に癒されている。
身近な自然をモチーフに発想しています。
工房で染める型のデザインや親子向け
ワークショップを
企画担当しています。

##################

てんまる堂の藍染めの特徴

Etsukoの畑で種から育て、夏に刈り取り、
すくもを作り、翌年に発酵建で染めています。

すべて手作業での自家生産なので
染められる量は決して
多くはないですが

1枚のストール、1枚のナプキンを
数日かけて染め重ねていきます。

藍染めは、その色だけでなく、
綿の生地の肌触りを格段に気持ちよく
してくれます。

EstukoとKumikoが数年前に帯状疱疹に
かかり

その時自家製の藍染めのガーゼや肌着を
患部に充てていたら

普通の医療ガーゼや生地の時より
ピリピリせず、すごく心地よかったのです!

自分たちが身をもってその肌さわりが
快適なことがわかったので

てんまる堂では
自家製藍染めの肌への心地良さを
一番
実感できる、肌に直接触れるもの

靴下やオーガニックガーゼストール、
下着などを染めています。

また、肌の弱いお子さんにも、
藍染めを試していただきたいので、
子ども下着も少量ずつ染めています。

アトピーだった Kumikoの子どもたちも
藍染めの下着やTシャツを着てきました。

気になる方は、ぜひ試して欲しいです。

てんまる堂の草木染めの特徴

北海道では、雪解けまで眠っていた木々や
植物が 春一斉に目覚め、葉を伸ばし、
花をつけ、実を結び、紅葉していきます。
そして、その時々の色を出してくれます。

染めに使う植物は、剪定したり、空き地で
伸びたものを
もらって染めています。

それぞれの香りと一期一会の色との
出会いが草木染めの面白さです。

てんまる堂では肌触りを優先し、
知多木綿のオーガニックガーゼを
染めています。

ふわっとあたたかいだけでなく
つけることで
癒され
柔らかく 優し過ぎる
ストールです。

最近は色持ちをよくするために
タンニン
下地をしてから染めることが
多いです。

そのほか、
2020年からは
ベンガラ染料を使って
型染めも始めました。

色もちがよく、扱いやすいので自然の色を
気軽に体験することができます。

てんまる堂のイラスト、染め絵

どうしても天然の色でイラストを
描きたくて

Kumikoは天然の染料と顔料に
出会うことができました。

それから15年以上、今では自分の絵を
何倍も素敵にみせてくれる大切な
パートナーです。

植物顔料と土顔料は糊をその都度作って
紙、木、布に描いています。

染め絵は豆汁を塗ったオーガニック
コットンに植物顔料で描いています。

植物顔料は現在、藍(青)、エンジュ(黄)
西洋茜(赤)の3つを用い、それを
豆汁で溶いて刷毛で描いています。

深みのある色彩になります。

自然の色で自然をモチーフに描くと、
自然のエネルギーがより作品の中に
宿るような気がします。


ワークショップの実施

2020年、ワークショップの形を少人数制に
変更していきました。

今後はさらに、個人の方とゆっくりと

北海道の景観や空気や食も楽しみながら
体験して頂けるような企画を作りたいと
現在、内容を検討しています。

また、札幌で長くご縁のある
自然ウォッチングセンターさんの
自然体験活動の中でも、天然の色の体験を
実施予定です。

今後も北海道の自然と共生する工房を目指し
活動していきます。

ご要望があれば、お気軽にご連絡ください。

 

〜これまでの活動〜
2003年 アースネットワーク
伊達市で天然染料顔料の指導者養成講座を受講後

受講メンバー数名で
体験講座や藍染め・草木染めを不定期に実施
2013年 Kumiko、Etsuko、Kazue(現在活動休止中)
の3名でてんまる堂として本格的に活動を
開始、
地元周辺で展示会、
出店、ワークショップを開催

てんまる堂ショップ(webショップ)
〜商品委託店舗〜
室蘭道の駅みたら、フェアトレードショップ
ほしのおくりもの(室蘭)、ミニマム(室蘭)、
パーラーふくだ(洞爺湖)
いずれも個性的で魅力的なお店なので、お近くに
お越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

(2021.1.9編集)

 

 

てんまる堂通信

イベント情報

予定2020.8.8 室蘭市民活動センター 藍のステンシル講座
2020.6.29~7.4伊達大町ミニギャラリー展示会
2019.6.11~15伊達大町ミニギャラリー展示会
2019.4〜5 室蘭崎守埠頭出店
2019.3.室蘭・伊達草木染め講座2019.2.16(土)〜2.20(水)上野の森美術館「日本の美術
全国選抜作家展」参加
2019.2.21(木)室蘭市 草木染め講座
2019.2.6(水)北海道伊達市 草木染め講座
2019.2.5(火)〜3.15(金)製鉄記念室蘭病院 せいてつギャラリー
染め絵作品展
2018.11.12(月)〜17(土)伊達大町ミニギャラリー展示会
2018.11.3(土)・4(日)
Muroran Select 女性のための〜Happyフェスタ〜出店
2018.10.12(金)・13(土)伊達リフォーム祭出店
2018.9.28(金)登別カルチャーナイト体験
2018.9.27(木)洞爺湖パーラーふくだ体験
2018.9.8(土)〜9(日)飛生キャンプ体験 地震のため開催中止
2018.8.20(月)〜26(日)「DISCOVER THE ONE JAPANESE ART 2018 in LONDON」受賞作家展 ギャラリー八重洲・東京
2018.8.10藍刈り取りイベント・ふらのわ会in伊達
2018.8.4室蘭崎守埠頭客船出店2018.7.27・28 藍刈り取りイベンⅠ
2018.7.17・19 登別アーニス出店
2018.6.25(月)~30(土) 大町ギャラリー展示会
2018.5.11~12 伊達リフォームフェア

草木染め・藍染め

北海道西胆振の四季の様子とともに、種から育てた藍の畑の様子、草木染め通信、講座報告など

染め絵

お部屋の中に自然の風がふくような、植物顔料の優しい色合い。北海道の樹をモチーフに描いた染め絵の紹介

天然顔料イラスト

土や植物を用いたオリジナル天然顔料イラストの世界
北海道自然ウォッチングガイドイラスト紹介
その他

てんまる堂が交流のあるショップや団体

リトルチェア
北海道伊達市にある築100年以上の納屋を改築した手作り家具工房とshopのブログ

フェアトレードショップほしのおくりもの
 室蘭市にあるフェアトレードショップ。プレゼントしたいもの、安全で体によい商品やサロンも開催。

 

自然ウォッチングセンター
北海道で自然観察や調査を長年手がけている団体です。くみこが20数年前、突然押しかけてバイトさせてもらって以来、長年北海道ウォッチングガイドのイラストを担当させてもらっています。

てんまる堂
 イラストを中心とした自然色豊かな工房さんです!

てんまる堂
 イラストを中心とした自然色豊かな工房さんです!

Copyrighted Image